玩具で愛液大量!志田三咲

 

まあなんと豪快なあえぎっぷりなんでしょう。これくらい全力で感じてくれますと、男冥利に尽きるってもんです。
身体もいいですね。
特にお尻。 豪快です。 バックからの眺めがサイコーです。

 

真っ白なハートマークがガンガン突かれていくにつれ、徐々にピンクのハートマークになっていく、そう、季節の移り変わりにも似た情緒あるこの風景は他のコでは見られません。

 

そんな志田三咲ちゃんですが、ちょっと変態の血が入っているようですね。
階段の踊り場での露出。恥ずかしがっていますが、興味津々でそのオマンコはまさに激濡れマンコと化しております。

 

ハメ師に指でいじられますと、絶叫しながら潮を吹いちゃいます。
外だということをすっかり忘れるくらい感じまくりのようで、なかなか肝が据わった男前なコですね〜。

 

部屋に戻り、本格的にセックスし始めますが、エロいです。
身体つきもエロいですし、顔もかなりエロいです。
これはお昼の顔ではありません。陽の高い頃に、街なかを歩いていたら、警察に止められるかもしれません^^。

 

さあ、ハメ師との一戦を実況していきましょうか。
大きな口をさらに大きく開けてのフェラ。チンポも玉袋も即効でよだれ塗れです。

 

ぬるぬるのチンポと、グチョグチョのオマンコは、パンケーキとメープルシロップ以上に相性がいいようで、フェラが終わるとすかさず合体。
バック、背面騎乗位、騎乗位、正常位と体位を変え、角度を変え、オマンコの中でチンポがあちこちを突き上げていきます。
そして最後は中出しで決めますと、オマンコから随喜の涙のごとく、たらりと濃くて熱いザーメンが垂れ落ちてくるのです。
豪快で爽快なセックスをありがとう。