野外SEXは気持ちい!古田真耶子

 

ニーハイっていいですよね。
足がきれいに見えます。
ふくらはぎから膝小僧、そして太もものちょっと下あたりまで、キュッと締め付けられております。
そして、その窮屈さから一気に解放される太もも。生白くてムチムチ。エロさが倍増します。

 

この古田真耶子ちゃんですがまず、そのニーハイをつけたままのオナニーを見せてくれます。
パカッとM字に開いた太ももの付け根部分に電マを自らあてがいますと、そこからジュワっと完熟フルーツのように、果汁、いやマン汁がにじみ出てきます。

 

マン汁が電マに絡みつき、いっそう滑らかに振動しますから、当然もっと気持ちよくなります。
真耶子ちゃんのオマンコはもう握りつぶした完熟キウイのごとくグチャグチャ。
甘酸っぱい香りが部屋中に満ちていきます。
その香りにハメ師も当の真耶子ちゃんも、脱法ハーブでキメたかのようにメロメロになってしまいました。

 

たまらず外の新鮮な空気を吸いに出る2人。
当然、野外でハメることになります。
ハメ師の上にまたがり騎乗位、激しく腰を振る真耶子ちゃん。
その迫力に、ハメ師は単なるロデオマシンと化しております。

 

さて、室内に戻り、なんとびっくりの放尿。
その品性漂う顔立ちからは想像できないほど大胆です。
こうして、おしっこと一緒に理性も放出してしまった真耶子ちゃん、ハメ師を押し倒しやりたい放題。
ハメ師も反撃に転じようと試みますが、全くのロデオマシン扱いで終始、真耶子ちゃんのペースでセックスは続いていきます。

 

切ないあえぎ声。
ニーハイと太もものコントラスト。
それが耳と目に焼き付いて、離れませんね〜^^。